日本の東洋医学第一人者が伝えた「糖尿病を改善する方法」を 糖尿病治療歴10年の私が実践し詳しく説明すると共に客観的に評価しました。

李先生の自宅でできる糖尿病改善法を客観評価!TOP > 李先生が開発した糖尿病を改善する3つの方法 > 漢方腹式呼吸の効果

漢方腹式呼吸の効果について

1つめは漢方腹式呼吸です。

糖尿病の方は運動不足の方がほとんどですが、
有酸素運動をすることで血糖値や血圧が下がることが分かっています。

李先生のお話では、意識的に腹式呼吸を行うことで
横隔膜や深い腹部の筋肉を運動させるのが有効なのだそうです。

漢方では、へその下3寸の丹田という場所が
生命エネルギーを生産したり蓄えたりする場所とされています。

外気の清潔な空気を取り込むことによって、
働きを活性化することができるのです。

また、経絡(ツボ)の作用のエネルギーが集まる場所でもあるので、
全身にエネルギーを配達するという重要な役目も果たしています。


漢方といっても難しく考えることはありません。

漢方腹式呼吸によって丹田を充実させれば、
各器官が活発に働き血糖値を改善できるというわけです。


ただ、方法が分かっても正しいやり方をしなければ効果は得られません。

先生の丁寧な指導通りに漢方腹式呼吸をすることによって、
糖尿病を改善する最大の効果が得られるのです。

東洋医学すなわち漢方になじみのなかった方には
新鮮だったのではないでしょうか。
今までの治療法に比べるとずいぶん簡単にできるようになると思います。

李先生の自宅でできる糖尿病改善プログラムの詳細はこちら
▼  ▼  ▼  ▼
糖尿病改善 李先生の自宅でできる糖尿病改善プログラム




李先生が開発した糖尿病を改善する3つの方法記事一覧

漢方腹式呼吸の効果

1つめは漢方腹式呼吸です。糖尿病の方は運動不足の方がほとんどですが、有酸素運動をすることで血糖値や血圧が下がることが分かっています。李先生のお話では、意識的に腹...

ツボ療法の効果

2つめはツボ療法です。漢方のことに詳しくなくても、ツボを押すと体の疲れが取れるというのはテレビや雑誌などで見たことがあるのではないでしょうか。ツボには糖...

運動療法の種類と効果

李先生の糖尿病を改善する方法の3つ目を紹介します。それは、運動療法です。運動療法には大きく2種類ありまして、基本的な腕振り運動療法と症状別プログラム...


この方法を忠実に、あせらずじっくりと実践して頂ければ、自然と糖尿病が改善されていきます。